2010年11月09日

帰宅後にハマる──、月10万稼ぐ新サービスの実態とは?

政府は10月の月例経済報告で、景気判断を「持ち直し」から「足踏み状態」へと下方修正した。そんな不透明な景気動向が後押ししてか、ネットで副収入を得る新たなサービスの人気が高まっている。

副収入と言えば、ネットオークションやアフィリエイトがメジャーだが、最近急速に広まっている方法がある。それは「ポイントサイト」の活用だ。

元手が全くかからず、パソコンや携帯電話があれば、誰でもその場で始められる手軽さと、本格的に稼げることが人気の理由だろう。

中でも、実績の高さと独自性から多くのメディアに取り上げられているサイトに「ドル箱」というサイトがある。このサイトで10月に最も稼いでいる人の額は、なんと29万8219円。

どうすれば、労働者の平均月収(約31万円)に近い、これほどの額を稼ぎ出せるのだろうか。

ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは、各企業が支払う広告費の一部をユーザーに「ポイント」として還元しているサイト。サイト内で貯めたポイントは、現金やギフト券、各種電子マネーと交換することができる。

普段の買い物に一手間プラスして稼ぐ

ポイントサイトでは、提携店を利用することで、各ショップのポイントと、サイトのポイントの2重取りが可能だ。決済にクレジットカードを利用すれば、3重取りとなる。

「ドル箱」を例にすると、提携先は、楽天市場のほか、Yahoo!オークション、ビックカメラ、イオン、伊勢丹、ドミノピザ、ブックオフ、HMV等、有名ショップが1万件以上揃っており、これらショップを利用すると、1〜6%のドル箱ポイントが還元される。

還元率はサイトによって変わるが、「ドル箱」はこの還元率が他サイトと比べ群を抜いている。

出費ゼロで手軽に稼ぐ

買い物などの出費をせずに稼ぎたいなら、広告バナーのクリックや、アンケート回答が手軽でいいだろう。アンケートは受信登録しておけば、随時メールで送られてくる。

この他じゃらんや一休、JTBや日本レンタカーなどの旅行関連や、今話題のクーポンサイト、転職情報サイトや住宅情報サイトの利用でもポイントの獲得が可能。中には、1回で1万ポイント(1万円)以上貰えるものも存在する。

奥深いゲームで遊びながら稼ぐ

副収入稼ぎも、楽しくなければ続かない。ドル箱のゲームコーナーは、みんなで楽しむスゴロクや、1人で遊べるスロットやカジノ、対戦型のオセロや麻雀等、幅広くラインナップされており、ゲームファンも十分に楽しめる内容となっている。

もちろん利用は無料で、ゲームで獲得したポイントも現金等に換えることが可能だ。

ブログやTwitterを利用したオイシイ稼ぎ方

ブログやTwitterをやっているのなら、「友達紹介」のサービスを利用するのが得策だろう。

ブログ記事などで「ドル箱」を紹介し、新規で会員を獲得すると、150ポイントが紹介者に、25ポイントが新規会員に付与される。さらに、その会員が獲得するポイントの最大30%が、紹介者に毎月還元され続けるようになる。10人が登録してくれて、1人5000ポイント貯めたとすると、紹介者には1万5000ポイントが付与される計算だ。

あまりにもオイシイ話だけに“怪しい”と感じるかもしれないが、ポイントの出所はあくまで広告費の一部なので、会員になってくれた友達のポイントが減ってしまう、などということはない。

「ドル箱」でもし効率的な稼ぎ方を発見したなら、自身のブログやTwitterで紹介してみるといいかも知れない。その記事をキッカケに会員になる人がいれば、それが、更なる副収入に繋がるだろう。
posted by 素人アフィリエイター at 23:28| Comment(0) | 注目の稼ぎ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。